2018年7月12日木曜日

被災された職員宅の支援

本日も、昨日に続き被災地への支援に向かいました。
朝7時から道具を車へ詰め込み、東広島市へ。


本日は昨日の2名から7名に人員を増やしました。
被災地はまだまだ家のいたるところに土砂が堆積し、足を取られる状況です。


 
30度を超える猛暑の中、大切な職員とそのご家族のため、7名で必死でショベルを握りました。

 
腕がパンパンになり、何度土砂を運んだかわかりませんが、さすがに7名で集中的に作業したこともあり、15時にはある程度ご自宅の整備を終えることが出来ました。





 被災され、途方に暮れられた日々が、少しずつ改善され、前を向いて進む職員のご家族を見て、なんだかこちらが力をいただきました。
また、ご厚意で昼食にソーメンをだしてくださいました。
どんな時も互いを助け合い、気遣いあうことの大切さを改めて感じた1日でした。
まだまだ復興には程遠く、時間がかかりそうですが、仲間を支えあい、前に進みます。


平成30年7月12日
医療法人社団ひがしの会
広島エリア 桑原








2018年7月11日水曜日

土砂の撤去を行いました。

今回の大雨で、みのりの里安芸津の職員さんのご自宅が床上浸水の被害にあわれました。
ひがしの会の他のエリアからも駆けつけ、自宅に流れ込んだ土砂などの撤去作業を 行いました。
明日も引き続き、撤去作業を行う予定です。
みなさん、暑い日が続きますが体調にも気を付けながら頑張りましょう。
ご協力ありがとうございます。

2018.7.11
医療法人社団 ひがしの会
みのりの里安芸津 愛田

2018年7月9日月曜日

みのりの里河内への支援ありがとうございます。

みのりの里河内の被害状況等についてお伝えします。
断水が続いていますが、ご近所の方から井戸水を分けていただいています。
大変助かっております。ありがとうございます。




また、本日、湖山医療福祉グループの水澄み会様、日翔会様より支援物資をもってきてくださいました。
原田理事、瀧川理事、中本次長、斉藤副主任、遠いところありがとうございます。


 



2018.7.9
医療法人社団ひがしの会
みのりの里河内 湯川

2018年7月8日日曜日

大雨の影響(東広島/安芸津)

7月6日から西日本広域で続いている
大雨の状況についてお知らせします。
 
東広島エリアみのりの里安芸津は、
施設自体は損壊などの被害を免れたものの
周辺道路が完全に通行できない状態となり、
周辺店舗も物資が納入されず品薄な状態で
食材・飲料水の購入が難しくなってきています。
 

 
6日の夜から7日まで一時避難しましたが、
停電も復旧し雨も落ち着いたことから7日夕方に
施設に戻れました。
晴れ間の見え始めた空と同じように
少しだけいつもの日常が戻りつつあります。
 
しかし、交通網の遮断により、安芸津町への職員の
出入りが出来ない状況にあり、少ない職員が交代で
休憩を取りながら、連日業務にあたっています。
 
現在、唯一大崎上島とのフェリー航路が通常運航しており、
本日、同エリアの事業所から食材・飲料水・野菜等の物資を
搬入してもらいました♪
 
 
 
2018.7.8
医療法人社団ひがしの会
みのりの里安芸津 愛田